【実践日記・30/10/下】 ツイッターすごいと実感!そして継続はやはり大事なり。

こんにちは、てっちゃんです。

 

新しいパソコンで画面が小さく、慣れてないと文句を言いながらも頑張って記事を書き続けています。

 

先週継続中の予想記事に2600アクセスもあり、思わず小躍りしていました。

この勢いを消したくないと今週も15記事目の予想記事を書き終えていざ反応を見ていました。

 

すると~今回はリアル時には最高551アクセス。

 

前回のリアルタイム1267アクセスを考えると大幅ダウンと言えますが、今までを考えるとリアルタイムで500アクセスは十分な数字です。

今まででしたらリアルタイムでだいたい100~200アクセスでしたから…。

 

ね。リアル500アクセスだけでも十分すごいんです。

 

ちなみにその後、じわりじわりとアクセスもありまして
トータルその日1日のアクセスは合計1000アクセスを超えました。

 

これも立派です。

 

1日のアクセス数はトレンドブログを始めた過去3か月で2番目の高アクセスでした。

1番は先週なので、今月の成果報告は結構いい感じにのびてると思います。

 

さて先週そして今週のアクセスが増えた原因を考えてみました。

自分の中ではいくつか思いつくことはあります。

 

それはSNSを活用したこと。

SNS~具体的にはツィツターです。

 

ネットでブログアクセスにはツィツターを活用するのは基本のようですね。

私自身もトレンドブログを始めた頃には、一応いまさらながらツイッターのアカウントを取得していましたが

いまいち活用できていませんでした。

 

だって予想記事です。

「〇〇〇は△△△」こんな記事書きました。よかったら見に来てください。ってツィツターで書き込み拡散するのって、もし予想が間違っていたらなんだか怖いじゃあないですか。

もし炎上でもしたら・・・

 

よくある素人の考えで、炎上も何も、そんなにツィッターでつぶやいてもいないし、フォロワーもいないので炎上なんてそうそうないんですよね・・・・(^^;)。

 

でもよくわからないのでついつい悪い方に考えてしまいます。

 

なので、ツィッターでつぶやくこともしなかったし、記事が書けた後で拡散しようとすることもなかった訳です。

 

でも先週ツイッターで予想記事を拡散してみたんです。

何もコメントせず、拡散したいキーワードに#をつけて、いざツィート。

一度やって何も反応ないので、しっこく3回ほどリアルにツィート。

 

ツイッターで拡散した反応は正直わかりませんでしたが結果的にはアクセスが倍以上に増えました。

今回アクセスがグーっと上がった理由としてはツィッターの効果もあるのは間違いないですね。

 

ただ・・・。

 

後で考えたら、きっかけはもちろんツィッターなんでしょうが、それまでに14記事もじつこく予想記事を毎回書き続けていたのもきっと効果あったのかとも思います。

 

ブログは記事が少ない最初の頃はアクセスなんてほとんどないのでしょうが、記事を書き続けることで少しずつアクセスが増えれば、ブログ自体が強くなるようです。

 

3か月前の私のブログであれば、ツィツターを活用してもアクセスはたいして変わらないのかもしれませんが、こn3か月間で記事を14記事積み重ね、少しずつアクセスも出ています。

 

そういった条件もあるからこそ、その少しのアクセスに似合った少しの爆発アクセスを呼んだのかもしれません。

 

今更ながらですが、継続は力ですね。

 

“継続すること”、これ以上のノウハウはないのかもしれません。

コメントを残す